SEO対策でURLを検索サイトに知らせる

ホームページは一回作ったらそれで終わりではありません。
一度作ったらそれ以降どんどん成長させます。
1ページだったのが何ページにもなることがあります。
新たにページを作る事もあれば、以前作っていたページを終了させる事もあります。
すでにページを持っている場合は検索サイトにその情報が伝わっているので表示されるときはそのURLが表示されます。
URLが変更されてもしばらくは古いURLが表示されることがあります。
それでは困ります。
そこで検索サイトの方にURLの変更や新たに設置したことを知らせる場合があります。
これを行なうことでSEO対策にもなるとされています。
知らせることで検索エンジンが早い段階でチェックしてもらえるようになり、内容によっては上位に表示されりするかもしれません。
SEOではそのURLに来てもらう必要があります。
変更したのに古いままだと表示されないと表示されてしまってせっかくの来訪者を失ってしまいます。
早めに知らせるようにします。