SEO対策では検索サイトにサイトマップを送信

ホームページを作成するときトップページがまず開くようになっているでしょう。
最も簡単なのはこのページのみの場合です。
個人的なものなら1ページあれば十分です。
会社などだと提供したい情報が多くなります。
そうなるとトップページから会社案内、商品案内、会社の経歴などを知らせるベー時などに行ってもらう必要があります。
こういったホームページの構成を知ることができるものにサイトマップがあります。
これを見ると構成を知ることが出来ます。
SEO対策として行なうと良いこととしてサイトマップを検索サイトに送信しておくことがあります。
検索サイトが提供しているツールから送ることができるようになっていて、これによって検索サイト側はこのサイトの情報を知ることが出来、SEOの効果が上がります。
新規にサイトを立ち上げたときやサイトの構成を大幅に変更したときなどは情報が検索サイトの方にない場合があります。
それならこちらから送信しておけば評価を上げることができます。
ちょっとした更新をしたときにも送信しておきます。